高度な専門職業人・公務員の養成・リカレント教育 民間企業・公務員のリカレント教育 専門職業人(税理士・司法書士・社会保険労務士・行政書誌)教育 予防法学・実用法学教育

2018/08/16
 法学研究科では、浦野広明先生(本学客員教授、税理士)をお招きし、「公開講義」を行います。
 本講義では、我々の生活と密接に関わっている税金が、如何なる性格を有しているのかについて説明します。
 多くの皆さまのご来場をお待ちしております。

[テーマ]「暮し向きを良くする税」
[日 時]11月10日(土) 12時50分~14時20分
[会 場]品川キャンパス 9B11教室
[対 象]本学の教職員・大学院生・学部生、社会人
[参加費]無料
 
 問合せ先:法学研究科事務室 ☎03-3492-3183
2018/08/16
秋のオープンキャンパスにて、2018年度大学院入試説明会・相談会を開催します。
 日時:2018年10月21日(日)13時~16時(入退場自由)
 場所:立正大学品川キャンパス
 内容:大学院全体説明会(13時~13時20分)
    研究科入試相談会(13時30分~16時)

◎立正大学大学院法学研究科の特色
 ☆税理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士などの士業資格取得を
  目指す方、また、国家公務員・地方公務員志望者への支援制度が充実!
 ☆公務員や税理士等士業に携わっている方へのリカレント教育が充実!
 ☆法学未修者の社会人学生でも無理なく学べるカリキュラム・時間割!

この特色を見て少しでも本研究科へ興味を持った方、受験をお考えの方は、説明会にご来場の上、ぜひご相談ください。
2017/12/26
平成30(2018)年度大学院入試C日程の出願資格審査(*注)の受付が始まります。
 申請期間:平成30(2018)年1月4日~1月9日(必着)
 審査結果:平成30(2018)年1月15日(当日付け郵送)
詳細は、こちらをご覧になるか、入試要項を入手して確認をしてください。

(*注)出願資格審査とは、学校教育法施行規則第155条第1項第8号の規定により立正大学大学院へ出願を希望する者について、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認められるかどうか審査をおこなうことです。
 外国における3年制大学卒業(見込)者が本学大学院に出願を行うには、当審査にて出願資格を認められる必要があります。
 4年生大学卒業者は、この資格審査は必要ありません。
2017/09/13
秋のオープンキャンパスで、大学院入試説明会・相談会を開催します。
 日時:2017年10月29日(日)13時~16時(入退場自由)
 場所:立正大学品川キャンパス
 内容:大学院全体説明会(13時~13時20分)
    研究科入試相談会(13時30分~16時)
研究科入試相談会では、大学院担当教員による個別相談を受け付けます。
法学研究科の受験をお考えの方は、ぜひこの機会をご利用ください。
2017/08/02
 大学院法学研究科を修了し(34単位取得および修士論文合格が必須)、税法の修士論文が国税審議会の審査に合格すると、税理士試験2科目免除の申請資格が得られます。
 つまり税理士試験合格への近道となり、実際に本研究科修了生から税理士資格取得者が多数輩出されています!
 詳細はこちらをご覧ください。
お問い合わせ先(入試関連)
〒141-8602
東京都品川区大崎4-2-16
(品川キャンパス)
Tel: 03-3492-6649
(立正大学入試センター大学院入試係)
E-mail: exa@ris.ac.jp
お問い合わせ先(一般事項・入試関連)
〒141-8602
東京都品川区大崎4-2-16
(品川キャンパス)
法学研究科事務室
Tel: 03-3492-3183
Fax: 03-5487-3345
E-mail: law@ris.ac.jp

ページの先頭へ戻る