教員紹介

教員紹介 岩切 大地

プロフィール写真

准教授
岩切 大地(いわきり だいち)
Associate Professor
IWAKIRI, Daichi
E-mail
diwakiri@※※※.ac.jp
(※※※はris)
主な研究テーマ
憲法、イギリス憲法比較研究

プロフィール

1979年生まれ。宮崎県、福岡県出身。泰星高等学校卒業、上智大学法学部国際関係法学科卒業、慶應義塾大学大学院前期博士課程修了、同後期博士課程単位取得退学(修士)。
東北文化学園大学非常勤講師、東洋英和女学院大学非常勤講師等を経て、2009年立正大学法学部講師、2012年現職。

私の研究 (詳細は「教員情報リンク」から)

違憲審査制や権力分立について、イギリス憲法を比較対象としながら研究しています。特に、イギリスにおける人権保障をめぐる司法権の行使のあり方と政治部門によるその対応を通して現れる憲法規範のダイナミクスに関心を持っています。
最近の業績:
・「イギリス貴族院のバンクール判決にみる国王大権と司法審査」法学研究87巻2号(2014)161-196頁では、バンクール判決という司法判決で示された、高度に政治的な政府権限に対する憲法規範の司法的な適用のあり方を検討しました。
・「イギリスのDWA(外交的保証付きの国外退去)政策について——安全保障・出入国管理・外交と絶対的人権の間に——」大沢秀介(編)『フラット化社会における自由と安全』(尚学社、2014)251-278頁では、安全保障・出入国管理・外交に関する政府権限という広範な裁量が認められる権限と、絶対的に保障されるべき権利とが衝突する場面に対して、イギリス司法部が示した判断内容とその根拠を検討しました。

講義・演習について

2015年度の担当授業:憲法入門、憲法(人権)、ゼミ(憲法)、英米法〔共同担当〕

ページの先頭へ戻る