教員紹介

教員紹介 出口 哲也

プロフィール写真

准教授
出口 哲也(でぐち てつや)
Associate Professor
DEGUCHI, Tetsuya
E-mail
deguchi@※※※.ac.jp
(※※※はris)
主な研究テーマ
フランスおよびEUにおける会社法制

プロフィール

大阪府出身。2009年関西学院大学大学院法学研究科博士課程後期課程修了。博士(法学)。2010年に立正大学法学部に着任。

私の研究 (詳細は「教員情報リンク」から)

専門は会社法。強行法的規制と会社自治という観点から主にフランスやEUの会社法制と日本の会社法制とを比較検討し、株式会社を適正かつ効率的に運営するための望ましいルールとはどのようなものであるべきかを研究しています。
主な研究業績:
「フランスにおける取締役の自社株式保有義務の展開」 立正大学法制研究所研究年報17号(2012年)
「取締役会内部規則の規範性」 国際商事法務40巻7号(2012年)
「現代社会における企業のコンプライアンスとCSR」『現代社会とコンプライアンス』(成文堂・2013年)(共著)
『新・判例ハンドブック会社法』(日本評論社・2014年)(共著)
「フランス会社法(5)」法と政治65巻3号(2014年)(共訳)
『新会社法の基礎(第3版)』(法律文化社・2015年)(共著)など

講義・演習について

担当科目「会社法」について
私たちの生活の大部分は、会社、特に株式会社の生み出す製品やサービスによって支えられています。また、大半の学生は大学卒業後に株式会社に就職し、株式会社から賃金を得て生計を立てます。このように、株式会社は私たちの生活に密着した存在です。しかし、「株式会社」とはそもそもどのような仕組みで成り立っているのかということについてはあまり知られていないのではないでしょうか。
この講義では、会社法の基本的な知識を学び、会社とは何か、そしてどのようにあるべきかを考えます。

ページの先頭へ戻る